ダイアリー

当たり前じゃないこの状況。

どーも。こんばんは🌃豊橋市野田町の美容室lien.hair rhymeのマツオko-1です(´∀`)

 

 

一昨日のblogでも☞こちら

お伝えしましたが25日、麻陽の保育園の卒園式が行われました。

 

 

 

言わずもがな、今世界的緊急事態のコロナウイルス。

 

 

 

のお陰様で、通常の卒園式のスタイルや流れは大きく変化され、親も一名のみ。在園生も欠席。などなど大幅に短縮され、

 

 

 

只今、これまで当たり前のように行われてきた数々の事が当たり前に出来ないこと。

 

 

 

兎に角痛感しております。当たり前であることのとてつもない有り難さを。

 

 

 

ともあれ、なんとか麻陽も無事卒園を迎え本当に、僕たち親をここまで導いてくれた子供たちに心から『ありがとう』と感謝しかありませんでした(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

 

 

卒園式でも歌った『ずっといっしょ』という曲の歌詞に

 

 

『さくらの花がさいたら、ぼくらは小学生』

 

 

4月から小学生の麻陽。これからもホントに一緒に成長していこうね。

 

 

 

子供って本当に純粋で、なんでもわからないことは直ぐに聞くし、一個の事にのめり込んだ時の集中力とありとあらゆる事に対する好奇心。

 

 

 

子供ほど興味深い存在はないし、大人なんかよりよっぽど勉強させてくれる。

 

 

 

 

子供みたいな大人になりたい。むしろ子供だけどwww

 

 

 

こうして、子供の卒園に同じ心で立ち会える事、子供の成長を毎日敏感に感じ取れること。

全てが当たり前なんかじゃないということを噛みしめ。

 

 

 

 

改めて、卒園おめでとう㊗️🌸🌱

まじで宝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする

コメントはこちらから